Super Lightシリーズ販売終了のお知らせ

もう、11月なのですね。年々、季節の過ぎるのが早くて参ります。岩手ではそろそろタイヤ交換もしなければならない季節です。これが毎年春と秋にやらなければならず、面倒なのと腰が痛いのと・・・。それも2台分ですよ。うちもレーシングカーみたいに、ホイールナットがセンターに1つで、一瞬でジャッキアップして、各タイヤに4人ピットクルーがインパクトレンチもってやってくれれば・・・。

話がそれましたが、皆様に愛され続けたSuper Lightシリーズがカーボンシートの生産終了に伴い廃盤といたしました。ずば抜けた軽さと扱いやすさ、携帯性高さから、根強い人気があり今までカムパネラを影ながら支え続けてくれたロッドでした。とても良いロッドでしたよ。まだショップさんに在庫があるかもしれませんね。

さて現在限定のSuperSevenですが、予想に反して売れています(笑)。毎年この時期にリリースする限定モデルは私の独断と偏見で形にしたロッド群です。(過去にC3753WWやc3603LTD、C3713LTD、C6713LTDなどを製作しました)ですので好き嫌いが分かれると思います。まして#7を使うアングラーが少ないのは承知の上ですが。(日本人は偶数番手が人気)アクションは今まで設計した中でも抜群に飛ぶし投げやすいので自信をもってお勧めいたします。飛ばし屋の皆さんの意見もお聞かせください。石川

DSCF1649

これはBTHRの菊地さんが今年の最終日に達曽部川にて撮ったもの。写真前方は宇田。


Super Lightシリーズ販売終了のお知らせ」への4件のフィードバック

  1. 2106さま
    うちの試作品で釣ってくれたら、商品化しましょうかね。とにかくシーズンが待ち遠しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。