お客様からの釣果報告(5月・6月)

お客様からたくさんのお写真をいただきましたので、ここでご紹介させていただきます。
送ってくださった皆様、ありがとうございます。


まずは埼玉県のI様。
ロッドはスーパーライトシリーズ(旧タイプ)とWILD-1様オリジナルのストリームトレッキングスペシャルです。
岩手にはよくいらしていて、毎回大物を釣り上げられています。今回送っていただいたお写真も大物ばかりで羨ましいです!



お次は、長野県のH様。
クロスカントリーシリーズをご愛用頂いており、1本はリールシートの金具やスレッドを変更したカスタムです。
地元の山岳渓流で釣れた綺麗なヤマメや、ヤマトイワナの写真を送っていただきました。
ヤマトイワナは岩手ではお目にかかれないタイプのイワナなので、私も一度釣ってみたいです!

こちらは東京のT様。
スーパーライトシリーズのブランク色をスカイブルーのカスタムされています。釣りがさらに楽しくなりそうな明るいロッドです。
ご夫婦でフライフィッシングを楽しまれている方なので、これからもお二人でたくさん良い釣りをしていただきたいです!

最後は山形県のH様。
北海道で大きなレインボーをたくさん釣り上げているそうです。
ロッドはクラシックライトシリーズでリールシートをカバコブにカスタムされております。
あまり強い竿ではないのでこのサイズのレインボーとのやり取りは、きっとドキドキされたのではないでしょうか。
私も北海道でビッグレインボーを釣りたいです!

7月のイベント情報です。
今月はイーハトーヴ釣具店様にて、タイイングスクールに加えて実釣スクールも開催いたします。
両スクールの詳細・お申し込みはこちらです。

タイイングスクールでは翌週末の実釣スクールでも活躍が期待されるフライパターンをレクチャーいたします。アイスコーヒーを飲みながら、のんびりと巻き巻きしましょう!

実釣スクールは実際に川に立って皆さんと楽しく釣りをしながら、お一人お一人の疑問に丁寧にお答えいたします。
今回は「カーボンロッドコース」と、バンブーロッドをお持ちの方、もしくはお持ちではなくてもバンブーロッドのご購入を検討されている方のために「バンブーロッドコース」もご用意いたしました。

お手持ちのロッドのメーカーは問いませんのでお気軽にご参加ください。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 

(仁平)

 


寄り道

30℃超えの日が出てきて、ビールがより一層美味しく感じる季節になってきました。
暑い日の仕事帰りに一杯なんて最高なのでしょうが、悲しいかな、車通勤の私には縁がありません。
ただし地域柄、仕事帰りの一匹ならチャンスがあります。
ということで、盛岡の友人N君とチョイと一匹行ってきました。

忙しくて全然渓流に行けていなかったN君、今シーズン最初の一匹に私までホッと一安心しました。
毎年この時期は、夕方にエルモンヒラタカゲロウのハッチが見られるのですが、この日はお休みのようでした。それでも小さな虫がポツポツ出ていてまずまずライズがありました。

適度な距離を置いて川にささり、ライズがまばらなうちは世間話をしながら適当にフライを流していましたが、ライズが増えてくるといつのまにか会話が無くなり、真剣に魚と対峙してしまいました。
気づけば辺りは暗くなったので、そろそろ締めのラーメンに移ろうと川から上がりましたが、ラーメン屋さん、定休日でした。
なかなかうまくいかないもんですね。

(仁平)


いよいよ!

6月、良いシーズンになってきました!
今年は雪が多かった影響か秋田県境付近の標高の高い山から流れ出す川は、まだ少し増水気味ですが、それ以外の岩手河川は良好で、お客様からも良いご報告を頂いております。
天気も晴れの日が多いので、梅雨入り前の今がベストシーズンではないでしょうか。

こちらは内陸のやや水量の多い川です。濁りはとれて魚の姿もちらほら見えますが、あと1,2週間後という感じでドライへの反応は鈍かったです。

そんな中でもライズしてる魚を見つけることができました。しかし、人気河川で警戒心が強いのか一筋縄ではいきません。
最初は#12のパラシュートを結んでいたのですが、徐々に小さくなり最後は#20のグリフィスナットでようやく釣れました。6月でもミッジサイズのフライは何本か持っておくと安心ですね。

最近よく巻いているのはこんなフライです。
この後ディアヘアを刈り込んで、ハックルを巻けば….

高浮力半沈パラシュートの完成です。
「浮」とか「沈」とか相反する字が並んでいますが、ポストにはカーフテールを用いているので水切れUP!
釣り上がりのフロータント処理が楽です。
写真のような細身のボディの他、ムネアカオオアリなどのアントパターンのソラックス部も最近は刈り込んでます。

夏に向けて、ますます出番が増えそうです。

<主な使用タックル>
・ロッド:c4803FS ファストスティック 8’0″ #3 (限定品、販売終了モデル)
・ライン:SA社 ウェーブレングストラウト WF3F
・リーダー:フジノ社 AIR Sniper 5x 12ft
・ティペット:フジノ社 Professional フローティングティペット 6x 1ヒロ
・フライ:半沈パラシュート#12、グリフィスナット#20など

最後に今月のタイイングスクールのお知らせです。

<日時> 6月17日(日)
<場所> イーハトーヴ釣具店様 店内会場
<時間> 13時から2時間程度
<参加料金>1,500円(+500円で道具一式レンタル&マテリアル提供)

今度のテーマは「クイルボディ」です。
ターキーバイオットを使った、魅惑のシマシマボディを堪能しましょう!

<使用マテリアル>
・フック(TMC100、#12-14)
・ターキーバイオット(グースバイオットやコンドルクイルでも可)
・ダビング材
・ハックル
・エアロドライウイングなどのポスト材
・その他:ハックルプライヤー

お持ちでないマテリアル・ツールは、当日お店でご購入できますし、こちらですべて用意するプランもございます。
どうぞお気軽にご参加ください。

参加のお申込みは、イーハトーヴ釣具店もしくは弊社お問い合わせフォームまでお願いいたします。

 

(仁平)