晴れ??

ゴールデンウィーク直前の今日この頃、連休の釣りの予定を立てている方も多いのではないでしょうか。

桜前線は北東北まで北上し、満開の桜を日々楽しんでおります。

先週末は、晴れて暖かいとの予報でしたので、里川に行ってきました。

IMG_4645

しかし、雲が多くて今にも雨が降りそうな天気。おまけに風が冷たく、虫が全然飛びません。写真のように、時折太陽が姿を見せると予報通り暖かく感じるのですが、すぐに雲に隠れてしまいます。

なかなか厳しいスタートです。

IMG_4586

寒いせいか全然反応がないので、プールに移動です。

二人で数少ないライズを狙いましたが、魚が定位してなく撃沈。

やっとフライに出ても、二人してスっぽ抜け。魚が釣れなくても笑いがあふれていました。

IMG_4577

里川では、よく玉ネギのハッチに遭遇します。

この子は殻が付いているしまだニンフかな?でも土から出てきているし、頭の方を見ると羽化途中のようだからイマージャーか?フックサイズは.....

釣れないとくだらないことを考えてしまいます。

以前、遠野の里川でキュウリのハッチに遭遇したことがあります。幸運にもライズは起こりませんでした。

IMG_4637

この日のロッドは「レッドラップ

硬すぎず柔らかすぎずのクセのないアクションで、ベテランの方からビギナーの方まで幅広く人気があります。

カムパネラのスタンダードモデルです。

IMG_4665

IMG_4668

再びの移動で、なんとか釣れた一匹。

16時を過ぎてようやく活性が上がってきました。

IMG_4687 IMG_4658

最後のポイントで二人交互にライズを楽しめました。

とりあえず終わりよければすべてよしということで。

IMG_4697

冷えた身体にはコレが一番!!

なんだかんだ楽しい一日でした。

 

=================================

<主な使用タックル>

ロッド:レッドラップシリーズ C3753RW 7’5″ #3

ライン:WF3F

リーダー:5X 12ft(ナイロン)

ティペット:6X 3ftぐらい(フロロカーボン、リーダー+ティペットがロッド2本分)

フライ:パラシュート(焦茶系)#16、CDCダン#16-18など

=================================

 

 

(仁平)

 

 


ポカポカ陽気

気温がぐんぐん上がり、草木や虫など自然界に活気を感じられるようになりました。

県南方面を中心に桜開花の便りもきこえはじめ、いよいよドライフライシーズン突入です。

IMG_4476

気持ちよさそうに咲くスイセンが、ライズ待ちの間に眠気を誘います。

IMG_4443

ようやく始まったライズ。

最初の1匹は、#16のフライが#10に見えるほどかわいいヤマメでした。

IMG_4456

今の季節にしてはGoodサイズの銀毛ヤマメ。ヒカリとは違って力強さが感じられます。

この一匹はなかなかシビアなライズで手こずりましたが、その分うれしさ倍増でした。

IMG_4555

IMG_4497

前日までの雨の影響か水量がやや多く、叩き上がりの釣りは今ひとつ。

川を変えようかと思いましたが、ライズの釣りに満足していたので、気持ちよく帰ることにしました。

IMG_4549

IMG_4528

田植えの準備も始まっています。

田植えで川が濁る頃、里川の釣りは一区切りなので、それまで存分に楽しみたいです。

 

最後にお知らせです。

4/20日~5/7日までWILD-1越谷レイクタウン店様にてカムパネラロッドの展示会が開催されます。

期間中はWILD-1スタッフの方々が丁寧にご対応いたします。弊社のグラファイトロッドやバンブーロッドを実際に手に取ってみることができる数少ない機会ですので、お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。

 

======================================

<主な使用タックル>

ロッド:スーパーライトシリーズ C4802SL 8’0″ #2 (カスタム)

ライン:DT2F

リーダー:6X 12ft (ナイロン)

ティペット:7X 半ヒロ (フロロカーボン)

フライ:パラシュートスピナー(焦茶色) #16、ヘアーズイヤーフローティングニンフ #14 など

======================================

 

 

(仁平)

 

 

 

 

 

 


本流初釣り

既に年券も購入したので秋田の雄物川に初釣りに行ってまいりました。ここのところ続く雨で結構なハイウォーターでしたが、まずは川に立ちたく午前中の雨雲が過ぎるのを見計らって釣りを開始することに。結果はヤマメ一匹。まぁこれからでしょう。

実は時を同じくしてカナダの友人もウインターランのスチールヘッドを狙っている。彼もなかなか忙しいらしく、釣りに行けていないようだ。さてどちらが先に釣るか?次に逢う時の飯代でも賭けようか?石川

IMGP5011うぁー。底石が結構滑る。久しぶりだから、しばらく慣れるまでは無理は禁物。次回はウェーディングスタッフを持ってこよう。去年から格好は二の次でウエストタイプのライフジャケットを装着している。楽しい趣味なので安全第一だ。

IMGP5012まだここまでは魚は上ってきていないだろうね。ロッドはサミットツー。ラインはSTS  550gr s3を選択。ハイウォーターのディープウェーディングでピッタリなライン。アンカー抜けはリーダーとかで調整して!

IMGP5015

タックル備忘録 4/15  (I 2.12)

ロッド:C413089ST

ライン:STS  550gr s3

ランニングライン:SA STフローティング ブレイテッド20lb

リーダー:9ft 0x

ティペット:0x

フライ:ブラスチューブ1/2in グリーン系ロングテール

=====================================

一方、こちらはカナダの模様。こんな美しい大自然の中で釣りなんて羨ましい。実はこの川には今年まだ遡上が見られないらしい。透明度が高いので一見浅く見えるが相当深いと思う。スカジットの仕掛けでないと冬のスチールヘッドは無理だろう。ところ変わればシステムも違う。

 

c0191577_13440336c0191577_13434735c0191577_13443714

C411078STを使用。