冬支度

気温が冷え込んで風が一層冷たく感じます。山の木々はしっかり葉を落とし、冬の準備万端という感じです。

山間部の峠道では、長い冬季通行止めに入ったところも出てきました。

こうなってくると次のイベントは「初雪」でしょうか。少し早いですが、私も山の木々に負けじとスタッドレスタイヤに履き替えました。冬が待ち遠しいです。

里の紅葉はまだギリギリ楽しめそうです。

10月中旬~下旬は、週末ごとに天気が悪かったり風邪をひいたりで山の紅葉を楽しめませんでした。なので、残りわずかな里の紅葉がとても貴重なものに感じます。

もちろん秋の夜長のタイイングも、しっかり楽しんでおります。

まずはシーズン中に空きが出たBOXを埋めて、その後管釣りフライから早春ミッジと進めていこうと考えております。

禁漁期を迎えても、やりたいことが多く忙しいです。

 

最後にお知らせです。

Facebookではすでに告知をしておりましたが、今週末11/11日と12日の二日間、青森県八戸市のフライショップ「プライベートノース」さんにて展示試投会を開催いたします。気になるロッドを実際に手にとって、ラインを通して投げることができる数少ないチャンスです。二日間ともカムパネラスタッフが常駐しておりますので、お気軽に遊びに来てください。

皆様のお越しをお待ちしております。

 

 

(仁平)

 


冬支度」への2件のフィードバック

  1. 冬支度しながら寒いのは嫌だなぁ~!と思いつつワカサギの氷上釣りを考慮するとガッツリ冷え込んでくれぇー!なんて思ったりもします!(笑)
    冬が来ないと春も来ないですからねー!
    そう言えば今日の協和ダム方面の紅葉はまだ見頃な感じでしたよ!^^

  2. カウベルさま

    寒くて手先がかじかんで、耳が痛くなってくるのが嫌ですね〜!
    でもワカサギ釣りを考えると、寒いとか言ってられないですね^^;いくらテントは暖かくても、ワカサギ釣りほど寒い釣りは他にないと思います。笑

    秋田は岩手より、少し遅いのかもしれませんね。紅葉を見ながらの湖の釣りは最高です!協和ダム行きたくなってきました^ ^!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。