最終釣行! Running Fishing!

 

スタッフの高橋です。

9月末、渓流釣りの最終釣行に行ってきましたので、その模様をレポートします。

 

私は渓流釣りに関しては基本的に、長距離を歩いてキャストを続ける時間が長いほど釣果に比例する、と信じています。

具体的な方法として、走りながら釣りをする事で距離を稼ぎ、また、少しでも魚とのコンタクトの機会を増やす為に、ドリンクを飲みながらキャストやパンをかじりながら糸を手繰りよせるなどしており、この釣りはとてもではありませんが人様に見せられる物ではありません。

 

普段からこんな釣りをしていると健全な釣り人や周辺住民に通報されかねないので、実行するのはどうしても良い結果が欲しい日に限る、つまりそれは最終釣行日の今回なのです。

 

 

 

さて、それでは前日の雨により“イイ”ヤマメが動き出しそうな予感がする川へ出発。到着後、期待に胸を膨らませて流れを見ると・・・

 

 

水量が多すぎる!

写真ではわかりにくいのですが、普段の3割増し。ならば支流か!と車を走らせるもコチラも水が多い。未練タラタラで竿を振ってみるも、チビイワナの猛攻に閉口。

 

よし、川を替えよう!大きく移動だ!まだ朝イチ。時間はタップリとある。

 

ありがとう、また来年来るよ!

 

さて、移動をするのですが、実績のある川へ向かえば良いのに悪い癖が。最終日に新規開拓河川へと向かうカムパネラスタッフ1名。尺ヤマメよりも開拓者精神!というわけでもないのですが、朝イチの選択をミスすると気持ちが折れてしまうんです・・・

 

 

たどり着いたのは、田んぼの間を縫うように流れる里川。浅い瀬と小さな淵を繰り返す流れで在来魚は不明。釣り人は皆無、足跡も無し。

イイね~!燃えるじゃないの!

 

緊張のファーストキャストの結果は・・・

 

 

ヤマメ!

サイズはまあ・・だが、今日の楽しい釣りが確定した!あとは体力の続く限りに走りながら釣るだけだ!

 

この根元で掛けたヤマメはナイスサイズだったが、お約束のバラシ。

その後は里川サイズのヤマメが飽きない程度に釣れた。

 

 

 

6㎞程を釣り上がった所で細流となったので退渓、次の河川へ。

 

 

ここでは極端に魚影が少く、何やらよろしくない雰囲気。

移動しようと川原から上がると、

 

黒いオジサンとニアミス。

後ろ髪を引かれる気持ちもありましたが、安全策ということでこの日はストップフィッシング、2020年のシーズンを終える事としました。

 

今シーズン、ご一緒していただいた皆様、ありがとうございました。

また来年、楽しみましょう!お疲れ様でした。

 

~お知らせ~

Campanellaのフライロッドですが、ふるさと納税の返礼品となっております。

現在、ロッドの掲載を進行中で、近日中に全アイテムをチョイスしていただけるようになる予定です。興味のある方は、こちらのサイトをご覧ください。

ふるさとチョイス

 

見事なヤマメ 釣果をご紹介

皆さん、秋ヤマメの尺ヤマメ、釣りたいですよね~。私も釣りたい!けど釣れない!そこで今回は、釣り仲間からの釣果をご紹介します。

 

まずは、秋色に染まったヤマメ2尾。

 

惜しくも尺には足りなかったようですが、地元河川での狙いすましたヒット。

 

 

次も見事な秋ヤマメ。友人のミノービルダーの釣果。

ドーナツ型のパーマークが美しく、素晴らしいと思う。が、本人は満足していない、とのコメント。やるなぁ。

 

最後は友人の釣果。個人的にグッときました。

釣る事ができなかった川へ再び行き、見事に釣り上げたヤマメ。今シーズンから渓流釣りを始めた彼は、釣りに行くたびに充実した時間を過ごしているはず。

 

 

そして私はというと、お気に入りの花巻市の渓流へふらり。

田園を流れる、ザ・里川的な川。最近のお気に入り。人恋しいのかもしれない

 

 

最初のポイントでまずまずのヤマメ。しかし、その後はイマイチ。

このままでは、ブログのネタが少ない・・・なにか、なにか無いのかな?

何か・・・と思いながら歩いていると、

 

ウオッ!!

 

 

つま先が突然の芽吹き!

 

 

ソールがパックリ!

 

 

かかと側もベロリ!

 

と、オチがついたところでお知らせ。

 

Campanellaのフライロッドですが、ふるさと納税の返礼品となっております。

現在、ロッドの掲載を進行中で、近日中に全アイテムをチョイスしていただけるようになる予定です。興味のある方は、こちらのサイトをご覧ください。

ふるさとチョイス

それでは、9月最後の週末を楽しみましょう!

 

 

9月 岩手の渓流釣りシーズン残り僅か 

9月になり、岩手県の渓流釣りシーズンが最終月に突入です。釣果はどうあれ、悔いの無いように楽しみましょう!

それでは、最近の釣りをダイジェストでどうぞ。

 

この日は同級生のHと地元河川へ。雨の後でチャンスかと思ったが、なかなか難しい状況。猛暑のせいだ!

 

ヤマメを求めて、地元のA市といえば!の水路フィッシングに望みを託すも撃沈・・・

 

この日は、ちびヤマメ一匹で終了

 

別の日。先輩方と県北の本流へ。15時スタートのおとなフィッシング。17時頃が熱いんじゃね?的なノリです。

 

ほぼ、魚の反応がアリマセン!

 

なんとか絞り出した一尾。

 

秋でも「山女魚一里一匹」のようです。

 

今回も、ルアーロッドのプロトモデルを使用。

次こそは釣るぞ!