釣れない時もある。釣れる時もある?

嵐が去った翌日、岩手でもかなりの水位が上がってとてもじゃないが釣りなんてって言う状況であった。しかし意外に近所のT川がネットで見ると平水位。しかも前日通りかかったOさんにうかがったら平水だよとのこと。ともちゃんと行く約束であったが、釣らせる男仁平勇太を連れて3人で行くことに。渓相は抜群で大ヤマメの雰囲気ムンムン。水位もやや高く、ヤマメにとってベストコンディションに思えたが・・・。しかしびっくりするくらい釣れないのである。

釣れない時って色々考えるもの。釣れない理由を釣れるまで考えますよね。気圧の変化か?水位が高いのか?そもそも魚のいない区間か?産卵で上ったか?フライが悪い?ポイントの打ち所が違う?先行者?イクラの撒餌?えっ毒流し?バッテリー?段々悪い方向へ考えが及んできますよね。釣りの迷走はない答えから導き出そうとするから。確信を得た回答も果たしてそれが正解なのか?魚のみぞ知るってところですね。あっ、仁平の名誉のために言っておきますがちょっとは釣りましたよ。写真と撮ってないだけ(笑)。石川

IMGP3602

フライを変えたって釣れないからさ・・・。

IMGP3603

好ポイントだらけ。首をかしげながら釣りあがる仁平。

IMGP3605

産直ともちゃんでともちゃんに買ってもらったとうもろこしをほおばる。なぜか揃ってカメラ目線。


釣れない時もある。釣れる時もある?」への4件のフィードバック

  1. 釣れない時はまず、フライ交換からだよね・・・これ多分普通。  すぐニンフはまだまだ先だよね。 
    秋雨はなんとやらですね。

  2. あ、まさに14日は釣れない川を体験してきました!(笑) 良い川!との呼び声ある川なんですが、次期が悪かったのかほぼ釣り切られてしまっていたのか?
    かろうじてチビ岩魚2尾は釣れたもののあまりの気配の無さに不思議な感じがしました。
    今季の締めくくりは安家川でのんびりとフライロッドを振っておきたいところです!釣れないかなぁ~・・・^^; 

  3. カウベルさま
    釣れない釣りは疲れますね。秋は当たり外れあるので仕方ないです。シーズンも残り僅かですね。楽しみましょ。安家ならよさそうですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。