山上の姫

オフシーズンに入ったと思ったら、10月も終わりに近づいています。オフといっても荒雄に行ったり、管釣りに行ったり、山に登ったりで行楽の秋を満喫中です。

IMG_5880

そして土曜日も、姫鱒狙いに十和田湖へ。

和井内交差点そばの「十和田湖ふ化場」で日釣券を購入し、釣り場に向かいます。

IMG_5873

まず1匹。産卵直後のメスでしょうか、ゲッソリと痩せています。

姫鱒は産卵期に接岸するので、湖岸を歩きながら魚を探して釣ります。

どこにでもいるわけではありませんが、ある程度群れで固まっているので、1匹見つけられればその近くには何匹かいます。着いたらまずは岸を歩いて、魚を見つけてから釣りを始めた方が良いです。

漁協の方の話によると、この季節は和井内地区周辺に多いそうです。

IMG_5886

色づいた落ち葉で溢れる岸辺。

なんか臭いと思ったら、この中にカメムシがたくさんいました。

IMG_5914c

釣り方はマーカーをつけたルースニングで、フライはエッグがあれば何とかなります。

フックサイズは#16ぐらいで、オレンジ・ピンク・白など何色か用意しておけば安心です。

ティペットにガン玉をつけるか、フライにビーズヘッドをつけるかして重くしたほうが、沈下が早く魚の鼻先で誘いをかけやすいです。

まれに大きな魚も釣れますが20cm~25cmぐらいがほとんどで、足元~5mぐらいの範囲で釣れるのでロングキャスト不要、ショートロッドの#3で大丈夫です。

IMG_5894

昼過ぎから雨風が強くなってきたので早めに上がりましたが、大きい魚を釣りたくなったので、帰りは管釣りによって、びしょ濡れになって帰りました(笑)

姫鱒も終盤という感じで、いてもなかなか釣れませんでした。来年はもう少し早い時期に行こうと思います。

 

(仁平)

 

 

 

 

 


山上の姫」への2件のフィードバック

  1. 今年は特に接岸時期が早かったようですもんね!ヒメマスのいくら丼!なかなかですよ!^^
    ・・・紅葉期はカメムシも大発生!あれは大変です!^^;

  2. カウベルさま

    そうみたいですね!私もいくら丼、いただきました!メスは1匹だけだったので、1杯分だけでしたが、美味しかったです。
    写真を撮っていると、ロッドの上やらネットのフレームやら、カメムシが歩いていました。おそらく魚を探しているときにも、相当数のカメムシを踏み潰してしまったと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。