協和ダム in November

秋田の協和ダムへ行って来ました。小さなダム湖なのですが、ここにはドナルドソンと言われる虹鱒を放流しており、一年を通して釣りが可能なのですよ。渓流のシーズンが終わると毎年、荒雄川とともに秋になるとここに訪れます。入漁券が必要なので最後の集落の民家にて購入。さて、魚は釣れているのでしょうか?水位も気になるところ。行ってみないと分からないのですね。今日は仁平と一年ぶりにダム湖の釣りです。石川

IMGP3852

行ってみたらば結構な減水ですね。しかし、時折魚は回遊してくるしライズも見られる。釣れるかな。

IMGP3831

最初はインターミディの#7ラインにピューパ系のニンフでリトリーブ開始。足元手前のカケアガリでヒット。

IMGP3847

対岸で仁平がドライフライにヒット、傾斜のきつい斜面で四苦八苦。どうやらフライめがけて3匹が追って来たとの事。

IMGP3836

その後もインターミディで追加。フライはブラックのウーリーバガーにブルーのフラッシャーブー。今日はこのフライも反応が良かった。

IMGP3859

本日のロッドはC3907LD(試作版)にハーディーの何とかカセットリール。ラインがWF7Iにニンフやバガーをメインに。自称リールマニアがカセットに堕落。いやー便利。今日ラインを何回変えただろうか?

IMGP3839

フローティングラインでドライフライへチェンジ。今日はドライフライの反応が良かった。やせっぽっちだけど小魚食べて太ってくださいね。

IMGP3854

紅葉の季節には遅かったようだけど、映りこむ景色の綺麗なこと。

IMGP3844

ライズの波紋にめがけてドライフライを落とせば、高確率で反応してくれた。フライは大型のスティミュレーターでもよかった。


協和ダム in November」への4件のフィードバック

  1. うわっ!見てないことにします!(笑)
    17日に釣行予定ですがそれまでこの調子が続いてくれると嬉しいです!
    期待大で行った分撃沈の衝撃が大きいですが腕がないのは置いといてなんかもう撃沈の予感が膨らんで来ています!(笑)
    でも貴重な情報有難うございます!!^^

  2. カウベルさま
    自分もそんなことよくあるある。結構ドライの反応も良かったのでライズがあれば、狙ってみてください。水は結構減水ですがダムよりのワンドが良かったですよ。しかしウキでの釣りはあまりよくなかったですね。3時ころまでが勝負のようです。
    荒雄の怪ですが、友人も見たそうです。あれはうなぎを咥えていたとの事。驚いていました。

  3. 石川さん 詳細情報有難うございます!^^
    ・・・荒雄のやつうなぎだったんですね!一瞬で白い物だったので蛇の腹側かと思っていました。でもほんとびっくりですね!少し気分が楽に?なりました!(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。