ヒカリの季節

岩手の渓流の解禁は3月1日から。いよいよ今週水曜ですねぇ。私は仕事ですから土曜からです。実は去年解禁2日目になんとボーズを食らい、同じ過ちを繰り返さんためにも今日、ドライブがてら川を見て回って来ました。そこそこ天気もよく、虫のハッチがあるのにどこもライズは皆無。プールは静かなものでした。

岩手では降海型のヤマメ。つまりサクラマスになる子をヒカリと呼びます。この個体たちが、上流から海へ群れで下ってきます。毎年解禁の3/1は気仙川や甲子川の下流域のプールなどで盛んにライズするヒカリをミッジフライで狙って楽しむのですが、ここ数年これらの下流域でヒカリを見かけません。何故でしょう?3月中旬になるとライズの話が聞こえてきます。どうやら4月に移行している感があるのです。近年の暖冬でむしろ降海が早まりそうな気もするのですが、私の思い過ごしだろうか。それとも水量のタイミングか。

上流や支流で探せばいいのですけどヤマメの可能性も高く、お祭り的な要素もあって開けた場所で仲間とワイワイ楽しみたい。また下流域のヒカリを釣るのが岩手では風物詩というか。フライに限らず、古くからの釣法である盛岡流し毛ばりもまた出番がない。さてどうしたものか・・・。やっぱり気仙川や甲子川の下流の広いプールで釣れてくれると楽しいんだけどなぁ。石川

IMGP3917去年盛川で釣れたヒカリ。

IMGP4979場面はガラッと変わって先日管理釣り場でロッドテストをしているところ。まとめて何本ものテストをするので神経はロッドに集中。折れるんじゃないかってくらい強引に寄せたり、ロールキャスト、ピックアップ、レイダウン、ロング、ショート等々一通り投げるんですよ。これはカムパネラのバンブーですがニジマス向けにスェルバットでパワフルな仕様。他にショートロッドは釣堀じゃぁ辛かった。


ヒカリの季節」への8件のフィードバック

  1. 54歳に、ミッジは無理です。既に#14でもアイにいと通すのが辛い。
    いよいよですね。年券が明日届く予定です。今年も行きます、日本酒持っていきますよ(^_^.)

  2. ベティーさま
    えっ54ですか!お若いなぁ。では14番のミッジなら大丈夫!
    まただっOOで私をビビらすおつもりですか。私も仕返しの品を用意して待っています。

  3. 確かに近年の解禁は釣れないイメージです。私も川の春は一ヵ月ほど遅くなったように思っておりました。どうしてなのか・・・。

    あ!トルクフルなニジマスもいいですね!春行脚にでも行こうかなぁ~!^^

  4. カウベルさま
    う~んナゾです。誰か頭のいい人に解明してほしい。一度是非岩姫行脚おススメします。それと秋田のダム実は春、ニジマス結構釣れるんですよ~。流れ込みに並ぶアメマスも釣ったことがありました。

  5. ハイ!わたくし頭が酔いです!!(爆)

    岩姫さんは凍らないで済んでいる様子で!^^ い・つ・か、はお邪魔してみたいと思っております!

    今年の美山湖春行脚は早めに予定たてますかね!流れ込みに並ぶ ブツ を見てみたい!・・・が来週は穴から大物を狙ってみたいとたくらんでおります!^^ 

  6. カウベルさま
    この謎は解明したいですね~。あそこの釣堀は凍らないんですよ。何かの機会に是非。ほー岩洞はまだまだいけるんですね。落ちないよう気をつけてください!

  7. いよいよ、解禁しましたね。
    自分は、年券申し込むのをすっかり忘れていてまだ手元に年券ありませんが(汗)、今年も宜しくお願いします!!!!!

  8. nakamuraさま
    そう、今日から解禁ですね。今年もよろしくね。今週土曜は沿岸方面に行ってみるつもりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。