氷上ワカサギ釣り

週末は一戸町にある菜魚湖(ななこ)でワカサギ釣りに行ってきました。
早起きが苦手なので、朝はゆっくり10時ぐらいに釣りをスタート。
それでもポツポツとアタリがあり、おでんを食べながらのんびりと楽しめました。


カリッと揚げて美味しくいただきました。
菜魚湖は初心者にも優しいとのことなので、来シーズンまた行きたいと思います。
これからワカサギ釣りにもちょっとハマりそうです。

現在販売中の限定ロッド「Baby Trout」の受注期間が残りわずかとなってきました。
写真は製作中のリールシートです。Baby Troutにはタイガーメイプルが使われております。
研磨とディッピングを何度も繰り返しながら、凸凹を無くし被膜を厚くしていきます。
少し使えば傷がついてしまう部分ですが、実は意外と手間が掛かっています。
2月末までの限定品、お早めにどうぞ!

今週末のハンドクラフト展につづき、今年1回目のタイイングスクールが2/24日に開催されます。
<日時> 2月24日(日)
<場所> イーハトーヴ釣具店様 店内会場
<時間> 13時から2時間程度
<参加料金> 1,500円(+500円で道具一式レンタル&マテリアル提供)
<テーマ> ニンフ

スクールの詳細・お申し込みはコチラまで。
3月の解禁が近づき、イベントが増えてまいりました。
渓流シーズンも、もう間もなくですね!

 

(仁平)


氷上ワカサギ釣り」への2件のフィードバック

  1. 私も二週連続で菜魚湖に行って来ましたよ!私の様な下手くそにも優しいので接待するには良い釣り場でもあります!(笑)
    でも、男なら岩洞湖!なんて思いもあり厳しいけど次は岩洞湖かな!?
    ちなみに岩洞湖のレストハウスには竹制の穂先も販売してますよ!カムパネラ製ではありませんでしたが!(笑)

  2. カウベルさま

    菜魚湖いいですよね〜!私はワカサギ初心者なので、菜魚湖のような釣り場は安心して楽しめます^ ^
    菜魚湖で慣れてきたら、私も次は岩洞湖に行ってみたいです!
    このままどっぷりとハマってしまったら、もしかしたら将来カムパネラ製穂先が、、、、笑笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。