ヨーロッパの里川

先週末は春の里川を楽しもうと出かけたのですが川に着く手前から雪が降り始め、着いた時には吹雪になっていました。せっかく来たからとフライを数投流しましたがギブアップ。
翌朝は10cm程雪が積もっておりました。
2月中にノーマルタイヤへ変えてしまう人がいたぐらい今年は雪が少なかったので、季節外れのまとまった積雪にちょっと驚かされています。

そんな寒い春を吹き飛ばすお写真を、フランスのY様からいただきました。
場所は、北フランスの里川で気温は18℃ぐらいのポカポカ陽気。
とても良い雰囲気の川ですね!


里川でのんびり綺麗なブラウンと戯れる、私の中でイメージするヨーロッパそのものです。一度行ってみたいですね!
お使いいただいているロッドは、2018年の限定品「Baby Trout」
このロッドのブランクカラーは、赤ワインをイメージしたボルドーブラウンという色でしたので、フランスの里川でブラウントラウトと並べていただけて嬉しく思います。
Y様、お写真ありがとうございました。

最後にお知らせです。
現在カムパネラでは工場の移転準備を進めており、今後しばらくの間お客様へご迷惑をおかけすることが多々あると思います。
カムパネラグラファイトモデルに関しては通常納期の出荷を心がけてまいりますが
バンブーモデル(UDARODとCampanellaバンブー)につきましては当面の間、販売中止とすることといたしました。販売再開の際は、またお知らせさせて頂きます。
しかしながら現在ご注文いただいているロッドや修理品に関しましては順次お送りさせていただきますのでご安心ください。
今後の修理品などはお時間をいただくこととなりますことをご了承ください。
大変ご迷惑をおかけいたしますが何卒よろしくお願いいたします。

 

(仁平)

 

 


ヨーロッパの里川」への2件のフィードバック

  1. 今月はまだ雪がちらつく事があるんでしょうかね~・・・。

    工場が移転なんですね!まさかフランスに!?(笑)

    フランスの里川って言われないと分かりませんがこんな所でブラウンが楽しめるんですね!のどかな雰囲気に Baby Trout がお似合いです!^^

  2. カウベルさま

    そろそろタイヤ交換したいのですが、雪が怖くてなかなかできないです・・・。

    そのまさか!・・・ではないんです。(笑)
    同じ町内で場所を探しています。

    里川のヤマメ釣りも好きですが、ブラウンは魅力的ですよね!
    ありがとうございます!^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。