「星野道夫 風の行方を追って」

湯川豊さん著の新刊です。先日湯川さんがいらっしゃった際に頂きました。まだ読んでおりませんが、楽しみです。実は今SFを丁度読み始めたところで、こいつを読み終えたらじっくりと読ませていただきます。アーサーCクラークなんですがなかなか進まない・・・。

当時編集者という立場以上に多方面で交友が広い湯川さんです。植村直己とも交友がありました。(植村直己の著書も出されています)私が小学校6年生のときに生まれて初めて自分が最後まで読んだ本が植村直己の北極圏1万2000キロでした。湯川さんが手がけたそうです。ちなみに当時挫折したのは2001年宇宙の旅です・・・。そしてフライを始めて夢中になったのが田渕義雄。もちろん田渕さんも交友があり、ナチュラリスト志願者の私としては皆魅力的な方々です。星野道夫さんは今となってはどうしても熊の話題が先行しますが、この本は星野道夫が放つ魅力をさらに掘り下げてかかれていると思います。今こそ星野道夫をもっと知りたい・・・。石川

IMGP4382

さて、山にこもる準備は出来た・・・。


「星野道夫 風の行方を追って」」への8件のフィードバック

  1. 風の行方を追って・・・ロマンですねぇ~!^^

    やまごもりの準備も万端のようで!心地よい風が味方してくれると良いですね!^^

  2. 私も読んでみますね。日本酒飲みながらですが、、、、(ワン)。
    本日から大変な雨にありそうですが、お気を付けくださいね。

  3. 熊 bear……。山篭り……。行ってらっしゃいませ✋

  4. 来週は天気になればいいね~☀
    塩焼の予行練習はバッチリよ!
    この台風で林道崩壊しなければいいが。

  5. カウベルさま
    心地よい風ならいいのですが、今、暴風が・・・。そちらは大丈夫でしょうか。実は先週に行く予定でしたが、台風で断念。それで来週にリベンジですが、どうなることやら。

  6. ベティーさま
    ありがとうございます。そちらも大変でしたね。六月くらいからずっと川が増水だったりでロクに釣りができませんね。皆さんもやきもきしてるはず。こればっかりはどうにもならないので酒でも飲んで、読書読書。

  7. 台風10号本人さま
    台風本人さんならどっか行ってください。源流釣行は行きたくともなかなか行けないんですよ。こんな天候で。参ったなぁ。

  8. 塩焼ニストさま
    世界最高の塩焼きマイスターですね。また料亭越えの塩焼きを完成させましょう。しかし困ったねぇ。この台風。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。