初釣り&タイイングスクールのお知らせ

渓流解禁から1ヶ月が過ぎ、遅ればせながらようやく初釣りに行ってきました。

午前中にタイヤ交換を済ませ、昼過ぎからの出発です。

近くの川ですが山の上なので手がかじかむほど寒く、ティペットを結ぶのに一苦労です。

沈めて釣りたい気分でしたので、フライはニンフで通しました。

今シーズン最初の一匹は可愛いヤマメでした。

ドライフライに食いつく瞬間もエキサイティングですが、ルースニングのインジケーターが水中に引き込まれる瞬間もなかなかクセになります。

水温は約5℃。

魚は深みに溜まっているようで、1つのポイントから何匹も釣れました。

森を抜けると、見晴らしの良い景色に変わりました。

川は細いですが「THE 高原のフライフィッシング」という雰囲気の中で気持ち良く釣りができ、とても満足です。

4月の中旬になると里川のメイフライの釣りを楽しめる季節ですが、インジケーターが引き込まれる瞬間が頭から離れなくなってしまったので、来週もニンフだけで通してみようか悩みます。

<主な使用タックル>

・ロッド:スーパーライト c4703SL 7’0″ #3

・ライン:SA社 ウェーブレングストラウト WF3F

・リーダー(ナイロン):5x 9ft

・ティペット(フロロ):5x 半ヒロ

・フライ(ダブルニンフ):ビーズヘッドヘアーズイヤー#12の下にティペットを20cm足しフェザントテイル#14

最後にタイイングスクールのお知らせです。

<日時> 4月22日(日)
<場所> イーハトーヴ釣具店様 店内会場
<時間> 13時から2時間程度
<参加料金>1,500円(+500円で道具一式レンタル&マテリアル提供)

今度のテーマは「パラシュート」。第1回目のスクールでも少し巻きましたが、今回はポストの立て方やハックルの取り付け方など、それぞれ数種類の巻き方を実践しながら、時間をかけてパラシュートの基本を紹介していきます。パラシュートはあらゆるパターンで使われていますので、これを機に基本を身につけたり、改めておさらいしてみるのはいかがでしょうか?

<使用マテリアル>
・フック(TMC100、#12)
・ダビング材
・ハックル
・エアロドライウイングなどのポスト材

お持ちでないマテリアルは、当日お店でご購入できますし、こちらですべて用意するプランもございます。

どうぞお気軽にご参加ください。

参加のお申込みは、イーハトーヴ釣具店までお願いいたします。

 

 

(仁平)

 


初釣り&タイイングスクールのお知らせ」への2件のフィードバック

  1. まだまだ寒暖の差も大きく安定しない日々ですね!ドライフライがフッと吸い込まれるのと同じでインジケーターが引き込まれる瞬間!あれはクセになりますよね!^^

  2. カウベルさま

    天気も週末ごとに悪くて、早く暖かくて穏やかな春の釣りがしたいです。
    たとえ根掛かりで引き込まれてもドキッとするので、常にワクワクしている感じで楽しいですね!!
    今年はこれまで以上にニンフの出番が増えそうです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。