ラバーソールあれこれ

今週末は二日間釣りに行ってきました。土曜は午前中に用事を済ませ、午後から遠野にて近所に住むKさんと合流することに。Kさんは午前中から釣りを開始しており、すでに泣きのヤマメを掛けています。夕暮れまで本流を巡りました。翌日はともちゃんと和賀を巡りました。イマイチパッとしません。まぁ日曜ですからどこも前日の足跡だらけで無理もありませんね。しかしともちゃん、いじけた魚を引き出します。

今シーズンはラバーソールのシューズを新調しました。私はパタゴニアから始まりモンベル、そして今年はリトルプレゼンツにしてみました。和賀のような川原を歩く場面が多いところや高巻きで斜面を登るところでは抜群のグリップで、とてもフェルトに戻れません。しかし遠野のような川原が無くウェーディングの割合が多いところでは、まったくグリップしないことも多くお勧めできません。私は使い分けが必要と思いますが、一足で済ませるならフェルトに軍配が上がるでしょう。しかしラバーソールの利点はなんといってもロングライフです。そして水を含まず軽いので足に負担がかかりません。ラバーの種類にもアクアステルスなどのやわらかく溝の浅いラバーとやや硬めでエッジの効いたラバーです。私はどちらかと言えば後者が好みで、体重があるのであまりやわらかいと減りが早いし、斜面でがっちりとグリップするほうが好きです。いずれにせよ硬い靴底はだめです。硬いと底石との接地面が極端に減るので、ちっともグリップしません。川で下駄を履くようなものです。今回のリトルプレゼンツ、アッパー全体がやわらかいのでなかなかよいです。実はフェルトとラバーの二足持ちはフェルトの交換時期も大幅に伸びるのですよ。石川

IMGP3555

遠野の猿ヶ石川本流。川原がほとんど無い。ラバーソールは不向きである。押しの強い流れに耐えるKさん。

IMGP3557

今日は肌寒い。夕暮れ前、到着時にはいくつかライズがあったものの、次第にライズが減って静まり返ってしまった。

IMGP3567

美しいトリカブトの花とともちゃん。

IMGP3568

美しい和賀の黄金色のヤマメ。自然は色彩にあふれている。

IMGP3574

こんな渓相ならラバーソールで十分。水中専用がフェルト。水陸両用がラバーと考えれば分かりやすいでしょう。


涼楽渓

連日の30℃超えの中、日陰のない本流に立つ鮎釣り師の体力に毎日驚かされております。

それでも、朝晩の風が涼しくなってきたのでピークは過ぎた感じがします。

こうなってくると、シーズンが終わるのもあっという間です。

IMG_2157 ブログ

「とにかく涼しくて、歩きやすい楽な渓」というリクエストの中、Iさんと二日間ご一緒いたしました。

下界は猛暑日に迫る暑さ。釣果は二の次で渓に逃げ込みます。

IMG_2171 ブログ

最初の魚は私に。とりあえず一匹釣れると、少し安心します。

ロッドは、試作の軽量バンブー(カーボンフェルール 2ピース)

IMG_2203 ブログ

心地よい涼しさで、一度座り込むとなかなか立ち上がれません。

IMG_2230ブログ

Iさんには、素晴らしいプロポーションの夏ヤマメが。

この後、下流に移動してイブニングまで楽しみました。

IMG_2248 ブログ2

二日目も急いで渓に逃げ込みます。

少しは鮎釣り師を見習いたい、か弱い二人組です。

IMG_2257 ブログ

Iさんが良いイワナを連発する中、私にも尾鰭の大きな良いヤマメが釣れました。

IMG_2255 ブログ

車にひかれたヤマカガシ。

大きなカエルを飲み込んでいたようですが…

共倒れです。

IMG_2280 ブログ

全く暑さを感じない、快適な二日間でした。

 

最後にお知らせです。

8月13日~16日までお盆休みとなります。

メールやお問い合わせ等、お返事が遅れてしまいますが予めご了承ください。

 

(仁平)


腰痛持三人衆

今週末はシロギス釣りに行く予定だったのだけど、K君からお誘いが。S君も誘って3人で渓流に行くことに。若干キスに後ろ髪引かれつつ。

実はこの三人腰痛持ち。今日の川は石が大きいから腰に来そう。こんな川は注意しないとグキッとやりかねない。今日は私に前兆があったから細心の注意を。本日はヤマメメインの川。とんでもないヤマメが出るかもしれないのでこちらにも注意を払わねばなるまい。

今日は三人で交互に釣り上がり、それぞれ似たような大きさの魚と数を楽しみ、非常に公平かつ平和な一日でした。そして最後に温泉で腰の疲れを癒しました。やはり四十過ぎると丸一日釣りは腰に来ますよねぇ。石川

IMGP3469

なんともよだれの出そうなプール。

IMGP3471

こんなん出ました。

IMGP3476

最高の流れですがこりゃ腰にきますよね。

IMGP3480

今回はC4803スーパーライト。扱いやすさは新しくなってさらに際立ってます。本日リーダーは18ft強。フライは#14の黒いパラシュートが◎。しかしこのロッド最高~。

IMGP3488

遠目にK君を見つめるS君。こういう川は硬い靴のほうが楽と思います。足もくじきそうですしね。

IMGP3494

K君が夕方に釣ったヤマメ。綺麗なヤマメでした。三人ともすでに腰がパンパン。温泉へ行きたい気持ちを抑えて釣りを続行したが・・・。