渓流の作法

20年以上前にここ岩手にフライのクラブがあって私も宇田も所属していました。当時はフライに関する情報が少なく、集まって情報交換の場としたわけですね。今はインターネットに沢山の情報があるので、知識を覚えて一人でもいきなり川に立つことも出来ますね。しかし当時下手くそな私も先輩方や沢山の方と釣りに行く機会に恵まれ、技術や作法を学びました。それぞれの考え方や釣りのスタイルに感心したり・・・。抜群にうまい奴にくっついて技を盗みましたね。今思えば皆熱かった。

自分は当時夜勤があったので、一週間の半分は川に立ってましたね。そういうのを何年も続けていました。渓流はいつも2人で行くことが多く、色んな方と行きましたが、暗黙の了解のような、マナーというのか、そういうのが自然とありました。いまはどうなのかな?先行者との距離間などは上級者を見て学びました。何人かでの釣りでは基本、交代で釣り上がりで相手が釣り上げるか譲るかまでは待つ。これは暗黙のルールで、もしわがままに何度も釣ったり、人を飛び越して釣ったりしたら、その人はクラブの中では段々誘われなくなる。協調性がないなら一人で釣れと言うことだ。

作法もマナーも学ぶ場がないと釣りとしての文化も廃れてくるのでは。何匹釣ったとか、大物釣ったとか最近は結果が先行してる気がするけど。過程を楽しむのがフライフィッシングなはず。それぞれが楽しめればいいですね。石川

DSC02018

先週、弟と甥っ子がやってきた。小さい頃から管理釣り場でフライをやらせてはいたが、高校生になったということで渓流デビュー。

DSC02026

いきなり釣った。つりに関しては何でもやる甥っ子。飲み込みは相当早い。

DSC02039

続いて28のイワナを釣りやがった。木が被る岩盤すれすれの流れから引き出した。

DSC02064

「まぁよく絡ませるな」「見えない・・・。切っちゃうぞ」

IMGP4266

一年ぶりの渓流とあってNも楽しんだ。

IMGP4268

何匹か持ち帰り、塩焼きにして美味しく頂いた。

IMGP4287

夕方時間が空いたので一人フラッと遠野へ。先週は高校生の初心者相手だったので今日は自分の釣りを。

IMGP4288

この対岸柳の前の流れで定位して餌をついばんでいる。家に羽蟻が出てきたので、タイミングをみて着てみた。魚もテレストリアルのスイッチが入ったはずだ。

IMGP4295

一匹釣ったところで、ライズが減ってきてしまった。劇的に盛り上がると思いきや。


連休の過ごし方

先週の連休は毎週末の雨で延び延びで伸び伸びだった雑草の草刈。ジェネレーターのパンクで止まったきりだったバイクの修理。まずはこの2つの懸案事項が釣りより何より済ませておきたい事であった。これが土曜日。日曜はかみさんと低山トレッキングの約束だったけど、この日はまたも雨。無論中止となり、数ヶ月ぶりに盛岡の町で買い物を楽しんだ。といっても欲しかったクーラーボックスを買うか散々悩んだ挙句、買わずに帰ってきたのだった。

月曜は翌週にNさんから釣りのお誘いがあり、釣りの予定をしていた。ミッチャンからもお誘いがあったので、Nさんとは初顔合わせだけど、3人で行くことに・・。雨の予報ではあったが、見事に晴れて晴男本領発揮である!この日はミッチャンに案内いただき、マル秘の川に連れて行かれた。息を呑むような美しいゴルジュ帯の渓である。スケール的にはミニミニゴルジュだけれども。美しい渓谷には違いなかったのだった。連休の最終日は楽しい釣りでした。石川

IMGP4236

Nさんは本日よりウエットウェーディングだそう。ベテランミッチャンはポイント解説。

IMGP4237

こんな渓相がひたすら続く。途中深い渕もあり渡渉も困難な箇所もあったけど楽しい冒険であった。

IMGP4247

美しい渓流で沢山のイワナヤマメを交互に釣りながら楽しんだ。

IMGP4250

サイトフィッシングで楽しむ。素直な魚はフライに疑いもなく出てくる。

IMGP4243

ミッチャンが撮ってくれた。パーマークが凄い。深い渓に棲むランドロックのヤマメだ。ロッドはC4804SL。少し長い気もするけど、頭上が開けているのでOK。


梅雨時の釣り

ここ岩手も六月の中旬に梅雨に入りましたが、今だ梅雨真っ只中です。梅雨明けは例年でも7月末や八月に差し掛かるので、岩手の梅雨時期は結構長いですね。でも案外嫌いじゃないんですよ梅雨の雨って。アジサイも今が真っ盛りですしね。とても綺麗ですよ。

しかしそれは家から外を眺めての話。雨の中の釣りはやはりいいものじゃないですね。しかしながら家にこもっているわけにも行かないので、雨具の装備を万全にして釣りをします。レインジャケットはもちろん、ゴアのレインハット、袖口のカバーバンドなど。出来るだけ快適に出来るような努力はしています。

雲行きや川の増水などにも気を配ります。動物達も活発に活動します。雨の日は視界が狭まるのと音が聞こえにくいので、笛などでアピールを。足跡や糞にも細心の注意を。今年は熊が多いですからね。石川

IMG_1049

今年の梅は大豊作。小さな庭の梅からななんと8kgも採れてしまった。

IMGP4204

この日はOさん、Sさん、Iさんと4人で入った小沢も続く雨で大増水。少ないポイントからもポツポツ釣れてくれた。

P6261360

Sさんこれは良型でしたね。

P6261342

雨でも笑顔で記念撮影を。Sさん写真お送りいただいてありがとうございます。

IMGP4207

この日も2日間の釣行でしたが、雨でした。出来るだけ水量の少ない川に来ましたが、活性もやや下降気味。でもMさん結構釣ってましたよ。

IMGP4210

結構な距離を歩かせてしまいました。反省。雨も降ったり止んだりで忙しい釣りでしたね。

DSC_0031

先週末はK君を誘って久々のブラウン狙いに。大増水を前に呆然。ポイント消滅で狙えるところも片手で数えるほどに。

IMGP4218

凄い水量です。川に立っちゃいけませんよ~。真似しないように。

IMGP4225

完全にネイティブブラウン。試作ロッドのテストとあって思いのほかビックな魚も釣れて良かった。北海道向けに設計した#4/5ロッド(4p8ft8in)。8ft後半ですが長さはまだ決めかねています。#4でドライ設定、#5でウェット&ニンフと言う感じでかなり良い仕事をしてくれそう。