お客様からの釣果報告(7月・8月)

3月から始まったシーズンも、残り僅か。
シーズンを締めくくるのにふさわしい、メモリアルな1匹をどこで釣ろうか、いつ釣ろうかと考えておりますが、まだまだ行きたい川が多すぎて絞り切れません。まあこれも毎年の事なんですけどね。

7月と8月にお客様からたくさんのお写真をいただきましたので、ここでご紹介させていただきます。
送ってくださった皆様、ありがとうございます。

まずは山形県のH様。
前回はクラシックライトシリーズで釣った北海道の虹鱒のお写真を送っていただきましたが、今回もこれまた大きなニジマスです。ロッドはUDAモダレートスロー、弊社バンブーロッドで一番スローアクションなのでこのサイズの虹鱒を取り込みのはなかなか大変だったのではないでしょうか。
ロッド:UDAモダレートスロー


こちらは沖縄県のS様。
岩手から遠く離れた沖縄の海でフライフィッシングを楽しまれている方です。
綺麗な海で、のんびりとフライフィッシングも良いですねー!
ロッド:c3907Ti(廃盤モデル)

お次は、東京のT様。
ポイントまでは往復7時間もかかったそうですが、6ピースはザックにすっぽり収まって便利とのことでした。
やはり源流釣りにはマルチピースロッドが使いやすいですね。
ロッド:クロスカントリー

東京のN様からです。
岩手遠征で尺上イワナをはじめたくさんの綺麗なイワナを釣られたそうです。
太さがあって、白い綺麗なイワナですね!
ロッド:スーパーライト(旧モデル)

神奈川のS様からです。
夏休みを利用されて山形→秋田→岩手と遠征されたそうです。
お写真は、その旅で一番のサイズのイワナです。
数も沢山釣れたそうで、何よりです。
ロッド:クロスカントリー

そして、長野県のH様からです。
地元の渓で釣れたアマゴで、想像以上に良く引いたそうです。
尾鰭がピンと張っていて、綺麗な魚です。
ロッド:カムパネラバンブー

最後は北海道のK様です。
ご近所の渓流で手にされた、大きな口の魚です。
久々にフライフィッシングを再開されて、改めてこの釣りの魅力にどっぷりとハマっているそうです。
新しいロッドで、どんどん釣りに出かけてほしいです!
ロッド:スーパーライト

以上、釣果報告でした。

 

(仁平)