やっと雨

久々にまとまった雨が降り、渇水だった川に潤いが戻ってきました。

潤いとは言っても、本流筋は濁りと増水で厳しかったので、沢でヤマメ狙いです。

IMG_2081ブログ

こんな小さな沢ですが、イワナよりヤマメがメイン。

キャストしずらい場所は飛ばして、良いポイントだけ狙っていきます。

IMG_2040ブログ

IMG_2003ブログ

魚の活性は上向きで、各ポイントから反応があります。

IMG_1924ブログ

午後は移動してライズ狙いです。

植物たちにとっても待望の雨だったのでしょうか。森の中は、しっとりとした空気でいっぱいでした。

IMG_2091ブログ

IMG_2104ブログ

いつまでも終わらないライズ。

辺りは真っ暗になり、魚より私の方が先に帰りました。

 

東北も梅雨明けしましたが、これから台風や急な雨が多くなる季節なので、天気と相談しながら無理せず釣りを楽しみたいです。

 

(仁平)

 

 

 

 

 

 


お一人様

連休中、クルマの整備を済ませてちょっと時間が空いたので、午後の3時過ぎに出発。ふらっと遠野へ。久々に猿ヶ石川本流。久々のお一人様。今日は釣れても釣れなくても気ままな気分だ。石川

IMGP3438

フラットのど真ん中で、ヤマメがライズしている。腰上までウェーディングしてダウンクロスで狙うもまったく無視。捕食の正体が不明だ。

IMGP3441

#20の羽蟻が流れてきた。それっぽいフライでビンゴ。

IMGP3445

それっぽい?羽蟻に似ても似つかないけど、こんなフライしかない・・・。シリアスなフライマンにはフライボックスは見せられないですな。


梅雨の中休み

北東北も梅雨入りし、恵みの雨を期待していたら、早くも中休み。

あちこち渇水で、釣り場探しも一苦労です。

IMG_1494

紫陽花は晴れた青空より、しとしと雨が降る日の方が似合います。

IMG_1495

先日は、車からだいぶ離れ、無邪気なイワナたちと戯れてきました。

こんな道も無い森や急な斜面を降りながら、どんどん奥へ進んでいきます。

IMG_1493

やっとの思いで川に辿りつきました。

梅雨らしからぬ素晴らしい天気。身体はクタクタでしたが、この開放感と涼しげな水色で疲れも一気に吹き飛びました。

IMG_1491

やや青みがかった綺麗なイワナが、気持ちよく出迎えてくれました。

竿もこの川に合わせて、ライトブルーでラッピングしたマルチピースロッドです。

IMG_1497

水の透明度が高いので、イワナの姿がよ〜く見えます。

イワナからも私がよ〜く見えているのか、走られることも多かったです(笑)

IMG_1503

釣れたイワナはほとんどサイトフィッシングで、ブルーの入った綺麗なイワナばかりでした。

帰り道もアップダウンがキツくて足がパンパンになりましたが、車に着いた時には登山をした時のような達成感で満ち溢れていました。

 

フライを変えながらシビアなライズを狙うのも面白いですが、森を歩き、おおらかな魚を釣るのも気持ちが良いです。

これからの季節、気温もどんどん上がってくるので、涼しい山奥へ行くことが増えそうです。

(仁平)