9月 岩手の渓流釣りシーズン残り僅か 

9月になり、岩手県の渓流釣りシーズンが最終月に突入です。釣果はどうあれ、悔いの無いように楽しみましょう!

それでは、最近の釣りをダイジェストでどうぞ。

 

この日は同級生のHと地元河川へ。雨の後でチャンスかと思ったが、なかなか難しい状況。猛暑のせいだ!

 

ヤマメを求めて、地元のA市といえば!の水路フィッシングに望みを託すも撃沈・・・

 

この日は、ちびヤマメ一匹で終了

 

別の日。先輩方と県北の本流へ。15時スタートのおとなフィッシング。17時頃が熱いんじゃね?的なノリです。

 

ほぼ、魚の反応がアリマセン!

 

なんとか絞り出した一尾。

 

秋でも「山女魚一里一匹」のようです。

 

今回も、ルアーロッドのプロトモデルを使用。

次こそは釣るぞ!

 

残暑のブラウントラウト

先日、ブラウントラウトを狙いに行ってきました。

今回は、ルアーロッドのテストを兼ねての釣りです。同行者は盛岡市のOさん。

Oさん、今年の釣果は絶好調で、先日もビックレインボーを仕留めたばかり。この釣りは初挑戦だが良い予感しかしない、との事ですがはたしてどうなるか。もちろん、私も良い予感しかしない!

スタッフ高橋

朝イチは釣れそうな雰囲気に期待大!でしたが、なぜかヤマメ連発。今日は君じゃあないんだよ

 

 大きく場所を移動した直後、Oさんに待望の本命がヒット!

 

初ブラウン、おめでとうございます!

 

その後、上流に向けて遡行していくと・・・

 

私にもキタ!元気なブラウン!

ロッドはCampanellaオリジナルのルアーロッドの5ftスピニングモデルを使用。ミノーメインの釣りでも良い仕事をしてくれた。

 

ルアーはバルキッド40S。やはりブラウンにはこのルアーか・・・

 

同行のOさんはコツをつかんだようで良型ブラウンを連発!この日も暑い一日でしたが釣果に恵まれて楽しい休日となりました。

 

この時期は秋ヤマメ狙いが定番ですが、ブラウンもオススメです!興味のある方はぜひ、チャレンジしてみてください。