made in JAPAN

小中学生時代は寝ても覚めても釣り。釣りキチ三平に始まり雑誌釣りトップ、タックルボックス、12chのとびだせ釣り仲間。などなど。ベイトロッドやリールがほしくてほしくて、お年玉と貯めた小遣いで買ったロッドは今でも宝物。そういう道具は手放せないものだ。

写真はスピードスティックにスーパーパルサー、シマノバンタム。良質な国産品だった。残念なことにスピードスティックもなくなり、スーパーパルサーも今はない。次々と生産工場が海外に移り、日本の工場が消えてゆくのは寂しい限り。がんばれ日本の工場よ。石川

思い出がたくさんあるロッドたち。ワンピースロッドをロードレーサーにくくりつけて毎週津久井湖に通った。


ヤマメの目覚め

今日はとても暖かい日です。やっと岩手にも春がやって来たようですね。と言っても朝は-4℃昼頃で6℃前後なのですが。

まだ雪深い内陸の渓流へ一人でふらっと行ってきました。コンビニのおにぎりを買って川で昼食をとった。今日釣れたのはみなヤマメ。魚体にはさびが残り、まだやせている。岩のえぐれにも丹念にニンフを流すもイワナは釣れなかった。それでも沢山釣ることが出来たので、満足して早めに切り上げた。やっぱり渓流釣りっていいよなぁ。石川

水温が11時で3.8℃。水量も乏しいが、これでも急激に気温が上昇したので魚の活性も悪くない。

 

 

かわいいヤマメ達が遊んでくれた。わたしゃ十分満足。

 

浮きが引き込む瞬間がたまらない。ニンフを加えた瞬間にもキラッと魚体が輝く。

 

 

魚はまだこんなプールにたまっている。暖かくなれば瀬に入るのだが。

 

 

雪にベッタリ腰掛け、昼食のおにぎりを食べた。またこの季節が来たことを実感する。

 

 

 ドライで釣れた魚。今日はC3793EWを使った。ヤマメはこのロッドに限る。


NEW!! UDA Graphite Solid Tip

大変お待たせいたしました。宇田グラファイトソリッドティップ発売いたします。

前にブログで発売前に紹介させていただいた後、お問い合わせやすでにご注文いただいたお客様もおられるほどに反響がありました。専用のケースの完成に時間がかかってしまい、正式な発表が遅れてしまったこと、大変申し訳ありませんでした。

ティップ部が完全なソリッド構造となっており、現行のフライロッドではおそらく世界で唯一かも知れません。あっ、間違っていたらすいません。世界の片隅で同じようなことを考えている変人が居るかもしれませんね。ただ、メーカーメイドで精度を上げたソリッドティップのロッドは手間がかかるためどこもやらないでしょう。

もう一つ、Custom Shopのページにあるブランクカラーの写真を一新しました。加えてエメラルドクリアーとスカイブルーが新色として加わりましたよ。石川

ケースもビニールレザーですが質感が高いものです。チェック柄の布袋も厚手でロッドを保護します。折り返してヒモで縛れるので、単体でザックに入れても安心です。