充実のオフ

オフシーズンに入り、1ヶ月が過ぎました。

オフといっても冬季ニジマス釣り場や北海道など、フライフィッシングを楽しめる場所はいくつもあるので、まだまだシーズン中という方も多いと思います。

IMG_4696

高い山の山頂は白くなってきましたが、工房の周りの紅葉は見頃を迎えております。

IMG_4659

釣りで人気の遠野ですが、荒川高原は景色が良くドライブにおススメです。

IMG_4640

ドライブの途中に立ち寄った「伝承園」

温かい「ひっつみ」を食べれば、冷えた身体も暖まります。

IMGP0016

先日、お客様からご注文頂いたグリーンのロッド。

一見派手なロッドに見えますが、外で見ると草木の緑と一体感が生まれ、とても美しいです。

ホームページには掲載しておりませんが、この色のご注文も承りますので、ぜひご検討ください。

IMG_4732

日々下がっていく気温に、季節の移ろいを感じます。

もう冬はすぐそこまで来ています。(仁平)

 


秋の北海道

行ってきました北海道。わけあって急遽私が参加となり、メンバーは啓司氏、宇田、私と三人です。道東方面が今回のメインエリア。以前啓司氏と来たのはカムパネラに入る前の頃。フェリーで苫小牧に降り立ちイーグルスをガンガン流しながら、日勝峠を越えたことを思い出す。気力と体力はあるけど腕が伴わず、なかなか釣るのも大変だったけど今となっては楽しい思い出。それから彼は毎年通い続け、あらゆるポイントを熟知している。おかげさまで沢山のよい魚とも出会え、楽しい旅となりました。秋の北海道は紅葉真っ只中。こんな景色の中で釣りができることが至極幸福。石川

IMGP2917

入渓早々、一発目で出たなかなかのBow。その後川に濁りが入り、そば食べて移動したけど、どの川も濁りが入ってこの日は終了となった。

IMGP2922

どこで撮ったか忘れてしまった。宇田と啓司氏。

IMGP2937

阿寒岳を望む啓司。啓司を望む私。

IMGP2946

川で食べるカップラーメンは旨い。

IMGP2951

ライズを期待するも日暮れも早く寒いので、ぱっとしない。秋の日は釣瓶落としと言うけれど北の大地はなおさら早い。

IMGP2962

ドライフライでこのサイズはよく釣れた。宇田とダブルヒット。ロッドはもはや北海道定番手かもC6864XC。フェルールが抜けにくいのもこのロッドのよいところ。

IMGP2968

沈めてアメマスを釣る啓司氏。

IMGP2978

宇田が「あれっ、ライズかも?」と何度か流したらビンゴ。終始ドライフライを続ける宇田。


シーズン閉幕

今年もシーズンが終わってしまいましたね。年々渓流シーズンが短く感じられてなりません。今年も遠野のわらべで集まって土日二日間と皆で釣りを楽しみました。また来年川で会いましょう。石川

IMGP2883

土曜の夕方ラストのプール。釣りが終わったらわらべで飲みましょう。

IMGP2863

午前中、流れのゆるいプールの結構下流でライズを繰り返すヤマメ。何とかミッジを流し込んで捕えた。

IMGP2888

来年もよろしくお願いします・・・。