イワナゴロゴロの小渓流

以前は雑誌も大雑把にルアーフライの総合誌というのが割りと普通でしたよね。今ではカテゴリー別に細かく細分化されて、それぞれで住み分けというか。フライの道具についてもしかりで、より用途に特化したもの。使用が限定されるものがあり、素人がうっかり手を出せない。道具の使い分けもフライの楽しさの一つとは思うのですが、入門される方々にはなかなか入り込みにくい、敷居の高さがありますよね。必然に排他的な世界を作っている気がします。これは自分も反省するところです。最近少しそう思うのです。フライを始めてみたいと思う方が気軽にはじめられるような間口の広い世界であって欲しいと思いますね。

さて、日曜はミッチャンと釣りの約束をしてましたが前日夜にともちゃんからもお誘いの連絡。それではと3人で行くことに。そろそろ始まるであろうイワナの川に行ってきました。石川

IMGP3278

狭い木に下にフライを落とすともちゃん。イワナ釣りの醍醐味。

IMGP3290

本日のアベレージ。グッドコンディション。

IMGP3282

本日絶好調のミッチャン。立て続けに尺上をかける。

IMGP3294

今日はC6793XCに新調のフルックスのN1リール。ラージアーバーなのに70’s風のクラシックな外観。

IMGP3305

今日はグッドサイズなイワナばかりだ。この日はとても寒く、いまいち出が悪い。

IMGP3296

潜水艦みたいなイワナを発見。二人で上から指示しながらミッチャンが掛けた。ベテラン余裕のやり取り。安心して見ていられる。

IMGP3299

釣れたのはサーティーセブン口割イワナ。ミッチャンこれを筆頭に尺オーバーを4本。ともちゃん1本。私ゼロ。


ヤマメばかりの小渓流

今朝の地震は結構揺れましたね。隣町の大迫で震度5強の最大震度だったようです。町境に位置するカムパネラでは多少物が落ちた程で済みました。震災後の余震、いつまで続くことやら・・・。少し前の話ですが連休の最終日にSさんと宇田、私とで近所の小渓流に行ってきました。最上流までヤマメが棲み岩盤層からなる滑床が続く大変美しい渓流です。宇田も好きな渓流なので久しぶりに皆で行ってみることに。連休最終とあって足跡も多く、散々叩かれたであろうと容易に想像できますが、意外と魚は出るものなんですねぇ。クルマ止めから一日釣り上がりましたから相当歩きましたね。お疲れ様でした。石川

IMGP3247

さて今日の釣りの始まりです。

IMGP3253

美しいですね。20分でこんな渓流で釣りが出来るなんて幸せ。

IMGP3261

宇田の釣った一匹。よいヤマメ。

IMGP3266

一日中沢山のヤマメ達に遊んでもらいましたよ。ロッドは試作のC4733SL。フライは#14のパラシュートやCDCカディスなどなど。

IMGP3267

滑床の渓相が続く美しい渓流。