Super LightシリーズにC4793SLとC4794SLが追加しました。

現在軽量で使いやすいと人気のスーパーライトシリーズに7ft9inの#3と#4。ご要望の高かったサイズが登場しました。今のところ8ftと7ft9inになりますが、今後このシリーズのモデルが充実してまいります。ご期待くださいネ。

購入の時はロッドの長さについてはいつも悩むところだと思いますが、たくさん持っている方は別として、これから買いそろえる方には無駄のないようにアドバイスすることがあります。アクションは違えど同じ長さを持つことは、後々出番のないロッドを増やすだけなのでできるだけ違う長さでそろえることです。そうすると現在手持ちのロッドであまり出番がなくても役に立つ時が来ます。それに上達するにつれ、使いにくいと感じるロッドも素晴らしく思えてくることもあります。それはあなたが上達し、釣りの幅が広がったということでしょう。いろいろな長さや番手でさらに世界が広がりますよね。それぞれ楽しみ方は違いますが私はいろいろな釣りをして楽しみを広げた方が、釣りの喜びはより大きいと感じます。

さて、あちこちからライズしているとかコカゲのハッチでヤマメが釣れたとの情報が入っていますよ。そろそろ魚も動き出しましたかね。今週末は出かけてみようと思います。雨降らなきゃいいけど・・。石川

???????????????????????????????????????????????


ZERO

IMG_6900 ブログ

岩手の渓流解禁から2週間が過ぎました。

季節も徐々に暖かくなってきて、白鳥たちは長旅へ向けて準備に余念がありません。

今年は、沿岸のヒカリが好調らしく、開幕ダッシュに成功された方が多いようです。

ちなみに私は、未だ「0」

今回投稿分を含め3回釣りに行きましたが…..連敗スタートです。

IMG_7003 ブログ

ヒカリ釣りに行きたい気持ちもありますが、自宅からは山越えで約2時間。

ちょっと遠いので、近場をうろついています。

先週末は、ダム湖へ。

が、まだ凍っていました。

IMG_6975 ブログ

流れ込みは何とかできましたが、撃沈。

一生懸命ストリーマーを引っ張りましたが、魚のアタリも追いも何もありません。

何とか1匹釣りたいので、午後は支流へ移動しました。

IMG_6989 ブログ IMG_6980 ブログ

ルースニングでしばらく釣り上がりましたが、反応無し。この時期は深追いするとド壷にはまるので、潔く諦めて帰りました。

毎年のことですが、最初の1匹は苦労します。その分、小さくても釣れたときの喜びは、ひとしおです。

ちなみに所用で次回の釣りは4月に入ってからなので、3月ボウズ確定です!

フライだけでなく心まで沈んでしまいましたが、シーズンはまだ始まったばかりなので、前を向いて進もうと思います。

IMG_7044 ブログ

寂しい投稿を最後までご覧になってくださった方々に、心温まる嬉しいお知らせです。

毎年恒例、イーハトーブ釣具店様主催の展示会にカムパネラも出展させていただきます。

3月26日と27日の二日間、場所はイーハトーブ釣具店内です。

今年もデモロッドの展示・試投の他、イーハトーブ釣具店特注オリジナルロッドの販売もございます。

IMG_7027 blog

クラシックライトシリーズの 7’6″ #3 と 7’8″ #4 をベースにご注文いただきました。

ブランクはバンブーカラー(ストロー)で、ガイドを巻き止めるスレッドにはシルクスレッドを用いており、透きとおる様な美しい巻き上げとなっております。

本数限定ですのでお早めに。

皆様のお越しを、心よりお待ちしております。

 

====================

<主な使用タックル>

・湖

ロッド:ロングディスタンスシリーズ C3906LD 9’0″ #6

ライン:シューティングヘッド(シンキング) #8 Type2

リーダー: 3x 9ft (ナイロン)

ティペット: 4x (フロロカーボン) 60cmぐらい

フライ:ワカサギストリーマー、ウーリーバガー

 

・支流釣り上がり

ロッド:スーパーライトシリーズ(旧モデル 廃盤) C4804 8’0″ #4

ライン:WF4F

リーダー: 5x 9ft (ナイロン)

ティペット:5x (フロロカーボン) 60cmぐらい

フライ:ビーズヘッドヘアーズイヤーニンフ

====================

 

(仁平)

 

 

 

 


2016年渓流シーズン開幕。

今年も始まってしまいましたね。毎年同じことの繰り返しのような気もしますが、やめられませんねぇ。土曜は近所の達曽部川へ視察ドライブのつもりが、Y君から貴重なヒカリのライズ情報をいただき、辛抱できず大船渡まで。日曜は日曜で県南ですよ。我ながら呆れます。今年は上質な釣りを心がけたいものです。みなさま今年もよろしくお願いいたします。石川

IMGP3909

達曽部から小友支流と流れ流れて大船渡へ。昼過ぎに出発して着いたのが3時頃。久々のライズの釣りで心躍りますネ。

IMGP3916

まだパーマークが濃いけど背びれの先が黒く、尾びれが切れ込み、目が前よりなのが銀毛の特徴。岩手ではヒカリと呼ぶ。

IMGP3913

#20前後のフローティングピューパが妥当。うっ、ティペットの余りが長い。歳ですね。

IMGP3917

今日は7’6”#4のUDARODを使った。使いやすいバンブーロッドはその存在を忘れ、釣りに集中できる。

IMGP3927

翌日日曜は県南の河川を回った。

IMGP3931

橋の欄干にはクロカワゲラが沢山いるのに、ライズはおろか魚影さえも見えない。魚を誘発する虫ではないのだろう。一方、ユスリカが見えない。これこそが水中をざわつかせる虫なのだろうけど。

IMGP3932

昨日にうって変わり、今日の内陸の川は厳しかった。