虫が出てても……

夏日になる日も出てきて、着る服もだいぶ薄着になってきました。
工房近くの田んぼでは田植えが最盛期を迎え、いよいよ里川の釣りから徐々に山の釣りへ向かう季節だなあと感じております。

少し前に新緑の森へと出かけてきました。
上流部はすでに何組もの先行者がいたので、予定よりだいぶ下流に入りました。川へ降りると、ミドリカワゲラが飛び交いこれは釣れたも同然と進んでいきましたが、、、
全く反応がありません。
少し場所を変えて昼過ぎまで粘りましたが、魚の気配がまるでないので川を変えました。



こちらの川はカゲロウが多く飛んでいてライズもあり、大きくはありませんが交代交代で楽しめました。

こんなフライで釣れました。
4月~5月に一番出番が多いフライです。

川に入って1時間ぐらいしたら虫が少なくなりライズもなくなってしまいましたが、ブラインドでもポツポツ釣れました。
どんどん釣り進んでいたら18時になってしまったので、熊から逃げるように帰りました。

まだ増水気味の川もありますが、いよいよ良い季節になってきました。
そろそろ大きい岩魚が釣りたいです。

 

<主な使用タックル>
・ロッド:クロスカントリー (試作7’3″ #3)
・ライン:SA社 ウェーブレングストラウト WF3F
・リーダー:フジノ社 AIR Sniper 5x 12ft
・ティペット:フジノ社 Professional フローティングティペット 6x 3ftぐらい
・フライ:パラスピ#14、コンパラダン#16など

 

 

(仁平)


タイイングスクールのお知らせ

イーハトーヴ釣具店様のブログ「イーハトーブログ」では既に告知をしておりましたが、今度の日曜日はタイイングスクールです!!

<日時> 5月20日(日)
<場所> イーハトーヴ釣具店様 店内会場
<時間> 13時から2時間程度
<参加料金>1,500円(+500円で道具一式レンタル&マテリアル提供)

テーマは「エルクヘアカディス」
お客様からのリクエストで、ウイングのエルクヘアの取り付け方を丁寧にレクチャーします。

<使用マテリアル>
・フック(TMC100、#12)
・エルクヘア
・ダビング材
・ハックル

お持ちでないマテリアルは、当日お店でご購入できますし、こちらですべて用意するプランもございます。
どうぞお気軽にご参加ください。

参加のお申込みは、イーハトーヴ釣具店までお願いいたします。

 

 

(仁平)

 

 


下北漫遊ー後編

前回の続きです。
風邪をひいてゆっくり寝ていたので、この日はお昼近くからのスタートです。
大間で車中泊をしていたので、大間崎も見てきました。


プチ観光と食材の買い出しを済ませてから川に向かいました。
瀬とプールが連続するフライ向きの渓相で、森の中でものびのびとラインを出せました。まだ季節が早いのか小ぶりな魚が中心でしたが、渓相が良いので新緑の季節にまた訪れたいです。


スタートが遅かったので、夢中で釣りをしていたらあっという間に夕方に。
下流部に移動したらヒカリのライズと遭遇したので、しっかりライズフィッシングを楽しんでから、夕日を望む海岸線のを走り車中泊場に向かいました。

翌日は山の方へイワナを狙いに。
釣りはこの日が最後。
川は狭くても岩手の川ほど落差がないので歩きやすかったです。

前編でイワナを釣った川と違って、この川は雪代が終わり虫が飛び、ドライフライで楽しめました。
各ポイントからストレスなくゆっくりイワナが出てくれて、大満足!この旅最大のイワナも釣れて気分上々だったのですが……
車に戻ったらタイヤがパンクです。林道でスペアタイヤに替えたのですが、スペアタイヤもあまり空気が入っていなくて焦りました。
それでもなんとか車屋さんを見つけて、事なきを得ました。

その後はタイヤの空気と一緒に釣りをする気持ちも抜けてしまったので、恐山を観光してこの日は終了。

翌日からは横浜町の菜の花畑を見たり、津軽半島をグルっと観光したり、白神の友人宅にお世話になったりしながら残りのGWを満喫しました。

当初は白神河川を釣りながら帰ってくる予定でしたが、天気が悪く雪代も入って状況が良くなかったので観光に徹しました。

釣りに観光、さらに風邪とパンクも楽しめて思い出深い旅になりましたが、帰宅したら別の車のフロントガラスに大きなヒビが入って交換になり、自動車税の納付書も届いていて早々と現実に戻されてしまいました。

 

(仁平)